風俗(ピンサロ チャイエス)やAVそしてエロニュース何でもレポしますエッチな大人のポータルブログ

FC2ブログ
2013 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2013 03

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイエス嬢とのバカンス

kage

2013/02/28 (Thu)

imgc5a840fczik1zj.jpeg

みなさん風俗譲と食事などに行ったことありますか??

指名などを繰り返すと仲が良くなり

食事や飲み会そしてカラオケなどに行ったことが

ある人は結構多いと思います。

劉備も飲み会やカラオケにピンサロ嬢やヘルス譲と

行ったことあります。

勿論食事代やカラオケ代金は劉備が出しますが

仕事上の愚痴や店長の悪口などが聞けて面白いです。

では温泉旅行などに誘って一緒に行ったことはどうでしょうか?

劉備は日本人の仲の良い風俗嬢を誘いましたが

旅行はちょっと・・・・とつれない返事ばかりでした。

ですが ですが ですが

仲の良いチャイエス嬢をさそったら簡単にOK

その代わり旅費は劉備が負担

そしてお小遣い欲しいとの事

いくらほしいいの?って聞いたら

1回お店行くぐらいでした(安!)

当日はオキニもルンルンで楽しそうでした

チャイエス嬢は観光スポットをドライブしたり

日本内を旅行に行く機会ってないんでしょうね。

日本人の女の娘にはない素朴感がチャイエス嬢にはあったりします。

皆さんも誘ってみてはいかがでしょうか?

この嬢はこの間LINEで「オンジェン(温泉) またつれていけよ」ってメッセありました。

人気のペンションと温泉ですごらん下さい。






いろエロニュース 風俗本の紹介!

kage

2013/02/28 (Thu)

ラブホテルについてのアンケート
このラブホに入る直前のわくわく感が股間を熱くさせるんですよね
report_01.jpg

「風俗や競馬に使った」勤務先医療法人から2800万円横領容疑 元職員を逮捕
今の仕事辞めて風俗店の店員として働きたい
風俗卒業後の旦那の扶養について
会社員自腹経費 風俗店接待も領収書で認められる可能性あり

今話題の風俗本です!!
「風俗行ったら人生変わったwww」
ネット上で話題沸騰の純愛ラブストーリー


「2ちゃんねる」に投稿され、ツイッターで大評判となったネット小説の単行本化。あっという間に2000万人が釘付けとなり、ネットユーザーの間で大ブームを巻き起こした。主人公の「遼太郎」は29歳のブサメン童貞男。意を決して、デリヘルに電話するが、そこで出逢った「かよさん」になにもできないまま、一目ぼれしてしまう。男に騙され借金を抱え、風俗嬢として働く「かよさん」。なんとか救おうとネット上で知り合ったデキる男「晋作」に相談する。そして・・・。ちょっときわどいタイトルとは異なり、泣けて笑えて胸を打つ正真正銘の純愛ラブストーリー。映画化も決定。


つづいてラブホテル系の本は沢山ありますが
ラブホをよく利用する方は読まないほうがいいかもしれません。

「現役女性経営者が見た、生々しいラブホの世界」

ラブホテルを経営していると話すと、「オーナーは楽でしょ」とか「セックス産業って儲かりそうだよね」などと食いついてくる人がいる。かくいう私も最初の頃は「楽して、儲かって、ウッシッシ」と思い描いていた。
だが、オーナー兼店長としてとある海辺のラブホテルを取り仕切ることとなった私を待ち受けていたのは、己の欲望に忠実すぎるお客さまたちが巻き起こす、ちょっとエロくてカオスなトラブルの日々だった。
従業員をプレイに巻き込むお客さま、盗撮を警戒しているのか部屋中のリモコンや装飾を破壊するカップル、あまりにも○○すぎる大人のおもちゃ、監視カメラに写る覗き魔との戦い…。
本書は、欲望渦巻くラブホテルのディープな出来事と、オーナーだからこそ知り得たラブホテル業界の裏話をまとめた1冊である。
[目次]
【第1章】 ラブホテルはハプニングだらけ
【第2章】 厄介なお客さま・困った従業員
【第3章】 ラブホテルで見た怪しい出来事
【第4章】 ラブホテルの裏事情
【第5章】 ラブホテルにまつわる怖い話


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。